ホットヨガマット

ホットヨガをするときはヨガマットが必要です。

さて,常温のヨガをするときにもマットは必要なのですが,常温ヨガとホットヨガとでは使用すべきマットは違うのでしょうか?

ホットヨガをするためのヨガマットを選ぶ時のこを解説したいと思います。

 

ホットヨガスタジオLAVAで使うホットヨガマットについて

まずホットヨガスタジオLAVAに通う場合,ヨガマットを購入するとき注意が必要です。なぜならホットヨガスタジオLAVAで使用するヨガマットには推奨サイズがあるからです。

ホットヨガスタジオLAVAのホームページには以下のような記述があります。

 

当スタジオではLAVAオリジナルヨガマット(145cm×61cm)のご使用をオススメしております。 上記サイズ以外のヨガマットをご使用の場合は、前後の方と譲り合い、 折る・丸める等、ご配慮いただきますようお願い致します。

 

この145cmというサイズが微妙で,普通のサイズより小さいです(ヨガマットのサイズは172×61が主流)。そして,145cmのヨガマットって市販でほとんど販売されてないのです。

 

またこういう記述もあります。

 

スタジオ内では床の設置マークに合わせてお敷きいただきますようお願い致します。

 

ようするにスタジオの定員などを計算されていて,ヨガマットを置くスペースが決まっているのです。なので,そのサイズよりもオーバーしたヨガマットは他の人の迷惑になる場合があるのです。

中には市販のヨガマットをカットしている人もいるようです。好きなデザインがある場合はそのような方法もあります。

 

ということで,ホットヨガスタジオLAVAに通う場合はヨガマットには注意してください。

 

ホットヨガマットの厚さについて

ホットヨガマットを選ぶ時の基準の1つとして「厚さ」があります。実はいろんな暑さのヨガマットがあるんですよ。

ヨガの種類によって適している厚さがあります。例えば,動きが大きいヨガなどはちょっと薄めの3〜5mmのヨガマットが適しています。

また動きが小さめのヨガだと,ちょっと厚めの5〜8mmのヨガマットがよいでしょう。

 

初心者の方はどちらか迷うと思います。どのヨガがどんな動きをするとかわかりませんからね。なので,初心者の方はオールマイティに使える「5〜6mm」のヨガマットを選ぶとよいと思います。

わたし個人的な話だと,3mmはちょっとクッション性が薄くてヒジとかが痛くなりました。6mmのやつを借りてポーズをやってみたら痛くなかったので,わたしは6mmのものを使っています。

 

ただホットヨガスタジオLAVAオリジナルのヨガマットは厚さが3.5mmなんですよね…ちょっと薄い気がします。

1番よいのは自分が使ってみてしっくりくるのがよいと思うので,まずはとりあえず使ってみて,合わなければ変えてみるというのがよいと思います。

 

ホットヨガマットの素材について

もう1つ,ホットヨガマットを選ぶ時の基準に「素材」があります。素材に関してもけっこういろいろあります。

結論からいうと,「EVA」か「TPE」がよいのではないかと思います。

 

EVAとは「エチレンビニールアセテート」といい,熱に強く,水に強く,クッション性が高いのが特徴です。

ホットヨガは暑い場所で行うので,汗が大量に出てきます。汗はヨガマットにしたたり落ちます。熱と水に強い素材だと長持ちすると思います。

 

TPEとは「熱可塑性エラストマー」といい,高級素材である天然ゴムに近い性質をもっています。水ぶきでのお手入れも可能で,ヨガ上級者にも人気の素材です。

またこれら2つはグリップ力も高いので,ポーズがとりやすいです。ちょっと安い素材だとグリップ力が弱かったりして,ポーズがとりにくかったりします。

そういう要因が集中力を奪うので,きちんとホットヨガに集中したい場合は気をつけた方がよいでしょう。

 

ヨガラグ

先ほども言いましたが,ホットヨガは暑い場所で行うので,汗が大量に出てきます。汗はヨガマットにしたたり落ちます。

直接汗がヨガマットにに付着しないようにほとんどの人がヨガマットの上にバスタオルかヨガラグを敷いています。

ヨガラグとはこんなやつです。


YogaDesignLab ヨガラグ エコヨガタオル ヨガデザインラボ

 

素材にもよりますが,吸水性が高く,速乾性もあるようなものが多いです。またデザインもステキなものもあり,無個性なヨガマットの上にこれを敷くことで他の人との違いも演出できます。

ホットヨガスタジオLAVAのオリジナルヨガマットを購入した場合,こういったヨガラグを使うと個性的になれますよ。

 

ホットヨガマットのおすすめブランド

ホットヨガマットには様々なブランドがあります。 おすすめのブランドをいくつかピックアップして紹介したいと思います。

 

【suria(スリア)】

 

私の周りにはスリアのヨガマットを使っている人がたくさんいます。インストラクターの先生も使ってますよ。

品質もよく,その割には価格がお手ごろというのが魅力でしょう。

⇒ スリア ヨガマット 通販

 

【easyoga(イージーヨガ)】

 

ロゴがかわいいので人気です。スリアと比べるとちょっと値段が張りますので,ヨガにはまってきたら買うのもよいでしょう。

⇒ イージーヨガ ヨガマット 通販

 

【manduka(マンドゥカ)】

 

上級者が使っているイメージがあるマンドゥカ。上品なデザインと品質が素晴らしいです。

⇒ マンドゥカ ヨガマット

 

【その他】

その他にもいろんなブランドがあります。ちょっと私があまり知らないブランドもあったりするので,簡単にリンクだけ貼っておきますので,興味がある方はチェックしてみてください。

⇒ リアルストーン ヨガマット

⇒ ジェイドヨガ ヨガマット

⇒ チャコット ヨガマット

⇒ プラナ ヨガマット

 

© 2018 ホットヨガ 鳥取 rss